はじめに

海外留学に憧れる時期というのは、誰の心にもあるのではないでしょうか。 一年を超える長期留学から、夏休みなどを利用した短期留学、 一週間ほどの交換留学まで、海外留学には様々な種類が存在します。
海外留学をしたいと思う方には、それぞれに目的があるかと思います。 例えば、活きた外国語に触れたい、語学を習得したいと思う理由から、 海外留学をすることを考える方は多いのではないでしょうか。
また、他にも、海外の文化に触れたい、海外のそこの学校でしか 扱っていない分野の研究がしたい、など、 様々な理由があるかと思います。
また、明確な理由はないが、広い世界に憧れたり、 遠くの世界で仕切りなおしたい、外国への憧れから、 などの理由の方も多いかと思います。
このサイトでは、海外留学を考えられているあなたたちに、 できるだけ役に立つ情報をお届けできたらと思います。 参考にしていただけると嬉しいです。

留学準備や手続きは自分ではじめましょう!

自分で留学手続きを行うメリット

●海外で生活するには何より自主性が不可欠。
●留学の方法や期間には幅広い選択肢がある。
自分の将来の目標と現在の状況を照らし合わせ、これらの中から一番あなたにあう方法をあなた自身で自由に選ぶことができる。
●手続きを自分で進めると自分の目標・留学に対する考えが明確になる。目標が当初と変わった場合も、選び直しやすい! 英語の勉強にもなり、現地の教育制度や文化への理解が深くなる。海外生活にスムーズに移行するための練習になる! 自分で判断する力が身につく。 留学までの流れを自分で理解しているので、留学後に学校などとイメージの食い違いが起こったときも自分の立場が主張でき、授業料や滞在費等の経費を自分で支払っていれば金銭上のトラブルを避けられる。


海外での詐欺に注意しましょう

アメリカ留学中の息子から泣きながら「交通事故を起こしてしまった!」と電話が!すぐに保険会社を名乗る人に替わり、拘置されない方法としては500万円を支払う必要があるとのことでした。母が銀行に行き、ATMから振り込もうとしたのですが、戸惑っていたところを銀行員が発見。 事情を聞いた銀行員が不審に思い、アメリカの息子に電話するようアドバイスをしたところ息子は全く元気で、交通事故は起こしていなかったそうです。

留学の予定がある人、留学中の人はご家族と必ずこの事件を話題にして、情報を共有しましょう。滞在先の住所や電話番号、留学先の学校名や電話番号等、ご家族に必ず緊急時の連絡先を残し、定期的にご家族と連絡をとりあいましょう!ご家族の方も、ご子息の緊急連絡先は常に把握し、もし友人を名乗る人からの電話であっても容易に答えないようにしましょう。